城山CC(栃木)名義書換再開 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

城山CC(栃木)名義書換再開 2010年11月01日

城山カントリー倶楽部は会員権の名義書換を10月12日より再開。書換料は正会員36・75万円、平日会員21万円、親族継承と相続は正・平共15.75万円、法人会員の登録者変更は10.5万円。年会費は正会員2万9400円、平日1万4700円。入会条件は20歳以上で在籍3年以上の会員1名の推薦が必要。法人は企業内容が優良な法人、外国籍入会は事前に相談など。 同倶楽部の経営会社は再生計画が認可決定を受け、シャトレーゼグループに入った。照合は城山カントリー倶楽部(株)に変更。継続会員には一律20万円額面の新会員証を発行。 なお同倶楽部にはゴールド会員制度(満65歳以上・在籍10年以上の会員が配偶者・子供などに会員権を譲渡する場合、譲渡後もプレー可の制度)があるほか、シャトレーゼグループに入ったことで同県内の姉妹コース東雲GCをメンバーフィ、土・日祝日割引料金で利用でき、都留CC(山梨)など姉妹コースも優待料金で利用できる。

城山カントリー倶楽部