武蔵CC(埼玉)ティーイングエリアの名称を変更 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

武蔵CC(埼玉)ティーイングエリアの名称を変更 2022年08月18日

飛距離の少ないゴルファーでも楽しめるよう「TEE IT FORWARD」として新たなティーイングエリアを設置するゴルフ場が増えている。
株主会員制の武蔵CCは豊岡コースの16ホールにおいてフロント(白)、レディース(赤)を新設、また2022年7月3日よりティーイングエリアの呼称を変更し使用開始。
呼称とティーマークの色・形は、豊岡コース・笹井コースともにバックティー(黒)が「ブラックティー」(黒)、レギュラーティー(青)が「ブルーティー」(青)、フロントティー(白)が「ホワイトティー」(白)、レディースティー(赤)が「グリーンティー」(緑)に変更。
笹井コースは3番以外は呼称の変更のみ、豊岡コースは3/12番のパー3以外の16ホールでホワイトとグリーンティを新設。
会報では、男女問わず技量や体調に合わせたティーでラウンドしやすくするためとして、ティーイングエリア選択制で競技も行っていく考え。7月3日開催の月例では基準ティー以外でのプレーを推奨したがすぐには浸透しなかったよう。女性でも上位入賞する可能性が高まる施策でWHSの導入もあり活性化を期待している。

武蔵カントリークラブ(株)武蔵カントリークラブ
(平・土可)