南長野GC(長野)特別清算申し立て - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

南長野GC(長野)特別清算申し立て 2010年08月30日

南長野ゴルフ倶楽部を経営する大岡リゾート開発(株)は特別清算することを会員総会で承認された。同GCは預託金問題を抱えており、返還の資金の目途が立たないため特別清算でゴルフ場事業の再建を図ることになった。会社分割で新設された会社にゴルフ場事業を承継させる計画で、新会社のスポンサーは不動産業や商事会社など多角的な事業を展開している長野市の企業。 会員に対しては預託金の8%程度を返還、新会社が預託金0で譲渡可のプレー会員権を付与しプレー権を保証する予定。今後は裁判所に特別清算を申し立てることになるが申立時期は確定していない。 負債は約37億円で、会員の預託金が99.9%を占めるという。

南長野ゴルフ倶楽部