OGMが東千葉CC(千葉)の運営を開始 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

OGMが東千葉CC(千葉)の運営を開始 2010年08月09日

オリックス・ゴルフ・マネジメント(株)は東千葉カントリークラブを取得、8月4日より運営を開始した。同CC経営の(株)東千葉カントリー倶楽部が更生計画案認可決定確定となり会社分割を行い、新設会社の東千葉カントリー倶楽部(株)にゴルフ場事業を移しOGMの傘下、運営となった。 OGMは、都心から50キロ圏内で利便性の高い立地であり、東コースは距離の長さとタフなセッティング、西コースはフラットながら戦略性の高い繊細なレイアウトでゴルフが楽しめるとしている。又同社では環境に配慮した取り組みとしてクラブハウス内の証明設備を最新LEDに変更、バッテリー式乗用カートを導入。今後はサンゴ移植・緑化推進活動の為の募金やゴルフボールのリサイクル活動を行う。 会員権の名義書換は12月より再開の予定。

東千葉カントリークラブ