800コースの既設ゴルフ場が法的整理申請 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

800コースの既設ゴルフ場が法的整理申請 2010年03月31日

平成3年からこれまでに法的整理を申請した既設ゴルフ場が累計800コースとなった。日本国内のゴルフ場のおおよそ3分の1が法的整理を行ったことになる。内訳としては、「民事再生法」が532コース、「会社更生法」が125コース、「破産」57コース、「和議」45コース、「特別清算」36コース、「会社整理」5コース。 既設ゴルフ場では、平成4年の東相模GCから始まって、12年4月の民事再生法施行で急激に増え、15年までに300コースに到達。16年から今年3月中旬までに500コースにのぼる。800コースのうち6コースは2度法的整理を行っている。 ここ数年は減少傾向にあるが、ゴルフ場を取り巻く環境の厳しさなどから、法的整理を申請するケースは後を絶たない。