能登CC(石川)韓国系のウェイナグループ子会社に - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

能登CC(石川)韓国系のウェイナグループ子会社に 2022年12月26日

能登カントリークラブはオーナー交代した。地元北國新聞が報じたもので、韓国企業のウェイナグループが筆頭株主だったデリス建築研究所から株式を取得、約67%保有の筆頭株主となった。ウェイナグループの李善用氏が代表取締役会長に就任、河合修宏取締役社長は留任。
同グループではクラブハウスの改修やコースの改造もほぼ終了していたが、新オーナーの元、数億円増資し、管理棟・カート道路などの改修を行う計画。
ウェイナグループは、メイフラワーGCを2年前に取得、宿泊施設の別館も建設。日本国内で2ゴルフ場目。

能登カントリークラブ