相武CC、名変停止し、会員に新会員権証書発行 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

相武CC、名変停止し、会員に新会員権証書発行 2006年08月21日

相武カントリー倶楽部(18H 東京)は、9月9日から来年3月8日まで名変を停止し、新会員権証書を発行する。新会員権証書は、証書にある代表社名を旧経営陣の名前(郷司浩平氏、一部は小野光太郎氏)から香本代表に変更するもので、預託金額等の変更はない。現証書は回収しない他、一定期間(期限は検討中)を過ぎたときは現証書は無効になるとしている。新証書発行の理由について同CCは「各会員の預託金額を確保するため」と説明しており、会員には近々にも手続きについて案内するとしている。

東京相武カントリー倶楽部東京相武カントリー倶楽部
(週・土可)