御岳ロープウェイの後継事業者に木曽カントリー(株) - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

御岳ロープウェイの後継事業者に木曽カントリー(株) 2023年03月28日

木曽CCを経営する木曽カントリー(株)は、御岳ロープウェイの後継事業者に指定された。指定管理期間は2023年4月より3年間。
地元新聞の報道によると、井口恒雄社長が山頂駅舎周辺の高山植物園を拡充し御嶽山の眺望以外も楽しめるようにする計画で、敷地内の赤そば栽培、山麓駅舎での軽食提供再開、駐車場活用のオートキャンプ場継続も考えているという。
前指定管理者が撤退、町が後継事業者を募り木曽カントリー1社が応募していた。
木曽カントリーは木曽町から営業休止だったホテル木曽温泉を取得、2022年にドーム型のグランピング施設を備えたホテル木曽温泉黄金の湯をリニューアルオープンさせた。