小金井ゴルフ(株)の昨年末決算は13.5%増収 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

小金井ゴルフ(株)の昨年末決算は13.5%増収 2023年04月11日

株主会員制の小金井カントリー倶楽部を経営する小金井ゴルフ(株)は第87期(2022年1月1日~12月31日)の有価証券報告書を提出。
同期の売上高は6億8091万4千円で前期に対し13.5%増、経営損失359万8千円(経常利益2億128万6千円)・当期純利益620万5千円(当期純利益1億8115万9千円)と増収となるも赤字だった。
新型コロナウイルス感染症対策を実施し段階的に来場者の受け入れを継続したことでコロナ前の水準まで総来場数は回復、営業日数は前期比3日増、総来場数は8.8%増。営業費用は前期比0.8%増、営業損失は2億6698万7千円の損失。
受取手数料が前期比1千万円減、入会金収入が9千万円あったが新型コロナウイルス感染症特別徴収を無くしたことで経常損益は359万8千円の損失となった。これに特別損失・法人税等を計上、当期純損失が620万5千円になった。
売上高はほぼ回復したが特別徴収や入会金収入減が影響した。
来場者は会員1万227人、ゲスト1万5300人。
経費はコース維持費1億5627万5千円(50.2%増)、水道光熱費3660万3千円(23.9%増)と増えた。

小金井カントリー倶楽部(株)