明石市の副市長がゴルフ中に倒れ亡くなる、60歳 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

明石市の副市長がゴルフ中に倒れ亡くなる、60歳 2023年08月25日

2023年(令和5年)8月18日、兵庫県明石市の副市長横田氏がゴルフ場で倒れ、病院に運ばれたが死亡を確認。
目立った外傷はなく、死因は虚血性心疾患と推定される。
同僚5人と訪れたゴルフ場でプレーしており、ティーショットを打ちボールの方へ行った後倒れているのが発見された。
副市長は心疾患の治療で1月末から約1ヶ月間公務を休んでいたこともあるという。