唐沢GC(栃木)一般社団法人へ移行 | ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら日本橋・グリーンゴルフ
ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

唐沢GC(栃木)一般社団法人へ移行 2017年05月19日

 唐沢ゴルフ倶楽部は会員の9割以上の賛同を得て一般社団法人での運営に転換、預託金償還問題をクリアしたという。
 同倶楽部では平成26年5月から分割での返還としたものの、それまでは請求に応じ順次返還、残る預託金は約20億円で、それまでの返還請求の推移と会員の平均年齢が65歳であることから今後も増加が予想され、営業利益や余剰資金をもってしても返還できない状況になっていたため、従来の預託金会員制度から一般社団法人会員制度に変更することになった。
 新たに設立した一般社団法人唐沢ゴルフ倶楽部が、施設保有の唐沢観光㈱から賃借し事業主体となりゴルフ場を運営。会員は唐沢観光との会員契約を一旦解除、預託金会員は預託金の一部(70%)を、株式会員は株式を社団の基金として拠出、社団は唐沢観光の親会社となるとともに最大の債権者となり、預託金の保全が可能とした。

唐沢ゴルフ倶楽部