リオ五輪閉幕、野村敏京選手4位入賞 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

リオ五輪閉幕、野村敏京選手4位入賞 2016年08月26日

 112年ぶりに正式競技に復活したリオ五輪のゴルフ競技が終了。男子はジャスティン・ローズ選手が金メダル、日本の池田勇太選手は21位タイ、片山晋呉選手は54位だった。女子はインビー・パク選手が金メダル、日本の野村敏京選手が4位タイ入賞、大山志保選手は42位だった。実力者が上位にきた、評判も上々の大会となった。ゴルフ会場となったコースは今後10年間パブリックで運営される予定でゴルフの普及にも期待されている。 4年後は東京五輪。ゴルフ競技会場となる霞ヶ関CC(埼玉)は東コースを改造工事中。リオでは出場回避したランキング上位者も参加を希望しているなど世界から注目される大会となりそうだ。 また、東京五輪・パラリンピック組織委員会は事前合宿地をネットで公開、11自治体17コースを紹介している。

霞ヶ関カンツリー倶楽部