サンヒルズCC(栃木)を㈱平和の石原オーナーが取得 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

サンヒルズCC(栃木)を㈱平和の石原オーナーが取得 2016年08月19日

 サンヒルズカントリークラブは7月1日、経営交代した。㈱サンヒルズは新設分割で新設されたサンヒルズカントリークラブ㈱にゴルフ場事業を継承。株式を保有していたヒューマックスは、平和・PGMグループオーナーの石原昌幸グループ会長が代表を務めるエンドレス合同会社に株式と経営権を譲渡、石原氏がサンヒルズカントリークラブ㈱の代表者にも就任している。 同CCは21年4月よりパシフィックゴルフマネージメント㈱(PGM)にゴルフ場運営を委託しており、PGMとしてはオーナーのゴルフ場を運営受託する形になった。PGMのP-CAP制度のうち、他のグループゴルフ場を優待料金で移用できる特典に変更はない。会員権は再生計画で認可となった新預託金のまま継承。現会員数は約1800名。 ㈱平和は東証一部上場会社で筆頭株主の石原氏は配当収入でも相当の資産があり個人的にゴルフ場を保有することになった模様。石原氏はジュニアゴルファー育成財団に基金を提供するなど業界への還元も行っている。

サンヒルズカントリークラブ