府中CC(東京)資本金の減資を公告 - ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら(株)日本橋・グリーンゴルフ

ゴルフ会員権ニュース

NEWS
ニュース年月
年月

府中CC(東京)資本金の減資を公告 2016年04月27日

 株主会員制の府中カントリークラブを経営する㈱府中カントリークラブは4月15日付けの官報で、資本金及び準備金の額の減少公告を行った。資本金を4億400万円から1億円に、資本準備金を0円にした。効力発生日は6月1日。資本金減資の目的は「現行の法律や制度における中小法人を対象とした優遇措置を活用できるようにするため」という。減額する資本金に関しては、発行済み株式総数の変更はせず、資本金の額のみ減額、資本金の減少額をその他資本乗除金に振り替える。資本準備金の減少額も同様。 第65期(H27年12月31日現在)の売上高は7億8200万円。総入場者数は3万6627人で前年より2万2000人ほど増加した。貸借対照表では資産の部52億4500万円(内固定資産26億8600万円)、負債及び純資産の部が流動負債1億7200万円、固定負債44億3600万円、利益乗除金2億2900万円(内当期純損失1400万円)となっている。 同倶楽部では、同報告書の対処すべき課題として「固定資産税等の大幅な軽減による経営基盤の確立」を重大テーマとして継続して取り組んでいるという。市街化調整区域への区域区分見直しにより、固定資産税・都市計画税の大幅な軽減を図る狙い。

府中カントリークラブ(株)府中カントリークラブ
(平・預・土可)