ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

PGM、レイクウッド系の2コースと株式譲渡契約を 2018年11月09日

パシフィックゴルフマネージメント㈱は日本土地建物㈱及び㈱レイクウッドコーポレーションより、レイクウッド総成カントリークラブを所有・運営する㈱レイクウッド総成の全株式、㈱レイクウッドコーポレーションより、レイクウッド大多喜カントリークラブを所有・運営する㈱レイクウッド大多喜の全株式を譲り受ける株式譲渡契約を11月6日に締結した。
2社2コースは来年2月1日よりPGMの所有になり、PGMはゴルフ場名を変更して運営を開始する。
レイクウッド総成CCは平成24年より日本土地建物㈱及び㈱レイクウッドコーポレーションの系列となり現名称に。今年7月に有期正会員募集が終了。
レイクウッド大多喜CCは平成23年に㈱レイクウッドコーポレーショングループとなり現名称で再出発していた。
㈱レイクウッドコーポレーションでは、2コースの会員には会社株式契約のため会員の預託金、プレー権はそのまま継承されると通知する。

レイクウッド大多喜カントリークラブレイクウッド総成カントリークラブ