ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

新里美CC(茨城)12月10日でゴルフ場閉鎖 2013年11月06日

新里美カントリークラブ(旧トッププレーヤーズCC)は12月10日の営業でゴルフ場を閉鎖する。 ゴルフ場所有権者のライオンゲインによると、「元々営業不振で震災以降さらに厳しくなった。運営会社に賃借していたがこの地域は客単価が非常に安く固定資産税負担が重く税金分にもならないので継続できない。今後についてはゴルフ場跡地は太陽光発電が多くなっているので有力になるのではないか」と説明している。マルマン(株)系列の新・西山荘カントリー倶楽部との共通会員が在籍しており、これらの共通会員の移籍は調整中。新里美CCでのプレー権は消滅、預託金の処理も計画にしていない。近いうちに会員に案内する模様。 茨城県北では震災以降閉鎖するゴルフ場が増えている。