ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

バークレイCC(栃木)資産保有会社が再生法申請 2012年04月23日

バークレイカントリークラブの資産保有・会員権発行会社の(株)バークレイカントリークラブは民事再生法の適用を申請、名義書換を停止した。一時会員の預託金償還に応じていたが返還請求の増加で据置期間を10年から15年に延長、その満期が到来したため再生法での再建を目指す。 ゴルフ場運営は(株)バークレイが同社から賃借して行っており、民事再生手続きで資産を運営会社に譲渡、その株式売却代金で会員債権者に弁済し同社は清算する方針で今後スポンサーを模索する。同社の負債は会員の預託金のみで100億円強の見込み。 一方、系列のGCセブンレイクスの資産保有会社の(株)ゴルフ倶楽部セブンレイクスも近日中に民事再生法の適用申請をし、同様の形で資産をうんえうぃ会社に譲渡し、スポンサーを迎え再建を目指す。負債は会員の預託金で約200億円の見込み。

新バークレイカントリークラブ