ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

メイプルポイント、預託金制から株主会員制へ 2006年08月23日

リゾート・トラスト系のメイプルポイントゴルフクラブ(18H 山梨)は、預託金会員制から株主会員制に転換することを、7月30日に開いた同GCの第6回会員総会で提案し、大多数の会員の賛同を得たことを明らかにした。同GCは、平成11年7月開催の会員総会で預託金の据置期間10年間延長の承認を受け、さらに翌12年には預託金を保全する「保証会社方式による担保付預託金制度」を発足させるなどで、預託金問題に対応してきた。しかし、このような制度等では預託金の返還問題を十分に解決できないと判断。委員会、理事会で検討した結果、担保付預託金制度を維持しつつも「本来あるべき姿の株主会員制に転換することが最善の方策」として、今回の提案になったとしている。

メイプルポイントゴルフクラブ