ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

加茂GC(千葉)正会員を70万円で募集 2017年09月20日

 加茂ゴルフ倶楽部を経営の㈱BANDO・KAMOでは、開場40周年記念で正会員を募集している。9月1日より名義書換は停止。
 募集金額は、70万円(税別・すべて入会金)で譲渡可のプレー会員権。定員50口。特典は、初年度年会費無料(平成30年3月~31年2月まで・税別35000円)、グループのノースショアCCが全日会員料金でプレー対応(予約は加茂GCで)など。入会条件は暴力団や反社会的勢力でないこと。
 同GCの会員数は1019名。募集はクラブ活性化を図るため。

加茂ゴルフ倶楽部

加茂GC(千葉)を韓国系のBANDOグループが買収 2008年09月22日

パシフィックホールディングス(株)のグループは、韓国系企業に加茂ゴルフ倶楽部を売却した。 売却先は、海外でも事業展開している韓国の総合建設業、(株)BANDO建設の日本法人(株)BANDO・JAPAN。同GCを経営するピーエスアール市原(株)の株式を取得し傘下に収めた。運営はT&Kに委託。会員の権利・義務に一切変更は無い。

加茂ゴルフ倶楽部

加 茂GCが9月8日に民事再生法申請 2006年09月15日

加茂ゴルフ倶楽部(18H 千葉)を経営する(株)加茂ゴルフ倶楽部が9月8日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。申請代理人は熊谷信太郎弁護士。同社は、昭和47年設立で53年に同GCをオープンした。59年には関東オープンを開催、また会員を中心とした運営で堅実経営として知られていた。負債額は約45億円で、うち約43億円が会員(週日会員含め1964名)の預託金となっている。会員向け説明会は9月13日にに東京都新宿区の日本青年館で開催。会員権の名変は申請の関係で停止した。今後については、具体的には決まっていないが、加 茂GCの伝統を守ることを前提に、より良い条件での再建方法を目指す考えという。

加茂ゴルフ倶楽部