ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

塩嶺CC(長野)名義書換料減額キャンペーン 2021年02月22日

来年開場50周年を迎える塩嶺カントリークラブでは、2021年(令和3年)3月31日~2022年(令和4年)11月30日までの期間、名義書換料を減額する。

名義書換料(税別)
個人正会員        400,000円 → 250,000円
婦人会員         400,000円 → 250,000円
法人正会員        400,000円 → 250,000円
平日会員         150,000円 → 150,000円(変更なし)
相続・同一法人内     110,000円 → 110,000円(変更なし)

期間中、2名以上で同時申込の場合は1名当たり(税別)
個人正会員        200,000円
婦人会員         200,000円
法人正会員        200,000円

年会費は変更なし
正会員     20,000円
平日会員    12,000円

塩嶺カントリークラブ

塩嶺CCと穂高CCが業務提携 2021年01月08日

長野県にある塩嶺カントリークラブと穂高カントリークラブが昨年12月24日に業務提携、両ゴルフ場の会員が割引料金にて相互のゴルフ場を利用できるようになった。
4月1日より両ゴルフ場の会員は、平日1,100円・土日祝日2,200円を会員料金に上乗せすれば互いの施設を利用できる。
ゴルフ人口減少が見込まれる中、業務提携で競合するのではなく共存共栄を考え、会員価値の向上を目指すという。両クラブの提携でより会員のメリットが高まる。業務面での親密度を高める狙いもあるよう。
地元を代表するコース年の提携に周辺のゴルフ場も驚いているという。

塩嶺カントリークラブ穂高カントリークラブ

塩嶺CC(長野)無料講習でゴルフ振興 2017年05月12日

 塩嶺カントリークラブは塩尻市の市商工会議所が行っている「シリゼミ」に参加、「ゴルフ場ってどんなとこ?ゴルフ場をカートでお散歩しちゃおう♪」ゼミナールを5月に開講。
 「シリゼミ」とは、「塩尻をもっと知ってもっと便利に活用しよう」の趣旨で、商店街の店主や従業員がプロならではの技術やコツを無料で紹介する少人数制ゼミナール。年2回実施で、8回目になる5月は飲食・健康・体験など28の講座があり今回から終活・洗車・ゴルフ場が新たに加わった。
 塩嶺CCの企画は、ゴルフ場にきたことのない18歳以上の人を対象に5月24日と28日に開催。定員10名。同CCの山田常務は「ゴルフ場は一般の方には敷居が高いのでカートに乗りコースをみてもらったり、芝生の上を歩いたりグリーンでパッティングゲームを行ったりして少しでも興味を持ってもらいたい」と話している。同CCでは従来から一般市民との交流を広げているほか県でもゴルフ振興基金が始まっており、ゴルフを身近に感じてもらいゴルフ振興策につなげたい考え。

塩嶺カントリークラブ