ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

桂ヶ丘CC10月17日から新体制の営業に 2005年10月28日

ローンスターグループは、傘下の桂ヶ丘カントリークラブ(18H 茨城)を売却した。売却理由は明らかではないが、同ゴルフ場施設を保有し、プレー会員権の発行会社でもある桂ヶ丘開発(株)の株式を売却したもので、10月17日から新経営陣を迎えて営業している。会員の処遇については従来通りで変更なく、ゴルフ場名も変更していない。また従業員は、同CCを運営していたLSグループのパシフィック・ゴルフ・マネージメント(株)から桂ヶ丘開発に移籍した。

桂ヶ丘カントリークラブ