ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

グランステージ丸子・菅平高原(長野) コース名変更 2008年04月14日

ルートイングループの上田リゾート観光(株)は、国際菅平観光(株)の民事再生計画に基づき、グランステージCC丸子コースと、菅平高原CCの事業譲渡を受けゴルフ場名を変更した。 新コース名は、グランステージが「上田丸子グランヴィリオゴルフ倶楽部」、菅平高原が「上田菅平高原グランヴィリオゴルフ倶楽部」。名義書換は両コースとも継続して行っている。

上田菅平高原グランヴィリオゴルフ倶楽部

2コース経営の国際菅平観光が民事再生法申請 2007年07月06日

グランステージCC丸子コースと菅平高原CCを経営する国際菅平観光(株)は、6月29日に民事再生法の適用を東京地裁に申請し、同日保全命令を受けた。 再生法申請の理由について同社は、�@グランステージは1000万円、700万円の高額預託金を含め約56億円、菅平高原は5〜600万円の預託金を含め約15億円、合計で70億円の預託金債務を抱えており、会員権分割なども行ったが、預託金返還請求が相次ぎ年間数千万円単位で償還しなければならない状況となっている、�A長野県信連から約27億円、信州うえだ農協から約5000万円の借入金がある、�B売上げは最盛期の15億円超から7億円前後まで減少している………などと説明している。

上田丸子グランヴィリオゴルフ倶楽部上田菅平高原グランヴィリオゴルフ倶楽部