ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

長野国際CC(長野)“楽しいプレー”でコンペ実施 2018年04月02日

 長野国際カントリークラブは昨年よりオープンコンペの「なないろクローバーカップ」を実施、“楽しいプレー”をコンセプトとして、独自のルールやポイント制度を採用。
 5月5日スタート、11月まで毎月1回(土日祝日いずれか)開催する。料金は、メンバーはMF+500円(1ドリンク付き)、ビジターは通常料金+1000円(参加費込、1ドリンク・昼食付)。使用ティグラウンドは男性白マーク、女性赤マーク、70歳以上の男性は金マーク使用可。表彰(優勝・準優勝や飛び賞など)がある。
 ポイント制度は、1回参加ごとに7P、さらに順位に応じてポイントが付くが、例えば優勝者には付かず賞に入らなかった9位に9P進呈するなど独特のポイント制度となっている。7回を通じて最高取得者にカップと副賞が贈られる。
 さらに競技方法は18ホールの新ぺリアであるが、フェアウェイやラフでは6インチプレースOK。同CCではこのコンペについて、『通常のオープンコンペでは実力者が総合優勝するが、このシステムでは誰でも総合優勝するチャンスがある。6インチがOKなので気楽にプレーできる」と説明。昨年は1回平均で20組弱が参加。
 

長野国際カントリークラブ

長野国際CC(長野)ザ・ファースト・ティ活動開始 2016年06月06日

 長野国際カントリークラブは「ザ・ファースト・ティ」(TFT)のジュニア育成プログラムに基づき、ジュニアの育成活動を開始。 第1期は5月15日のレッスンが第1回目で、7月10日までの日曜日に計9回開催。幼稚園児から小学生までの10名(内4名は会員の子弟)が同CCを経営する日成観光㈱の古木惣一郎社長の指導でゴルフやルール、マナーを習得中。本来は小学生が対象だが、2人で来て1人が幼稚園児の場合、見ているだけでは可哀想だということで受け入れたという。参加費は無料、保護者はボランティアで参加。 第2期は8月21日~10月16日間の日曜日に開催。

長野国際カントリークラブ