ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

望月東急GC(長野)正会員募集開始 2015年09月07日

東急不動産グループの望月東急ゴルフクラブは新規正会員募集を9月1日より開始。募集金額は、加入登録料(入会金)が税込54万円、会員資格保証金(預託金=10年据置き)が140万円の合計194万円。入会条件は特になく、定員100口で定員に達し次第締切。 同倶楽部は平成元年5月開場、標高1000メートルに位置する高原リゾートコース。ラウンドはGPSナビ付乗用カート使用のセルフプレー。 現在の会員数が350名と少ないため会員数の増加と会員の活性化を図る目的から募集を実施、地元長野県の他首都圏や中部圏からの入会もある。最終会員数は900口を予定。

望月東急ゴルフクラブ

東急不動産、10コースを会社分割で独立 2010年10月14日

東急不動産(株)は同社が直接保有するゴルフ場10コースを会社分割で独立することを発表。10コースを承継するのは資産管理の新会社・TLCゴルフリゾート(株)。分割に関係するゴルフ場は、季美の森GC・小見川東急GC・勝浦東急Gコース(以上千葉)、筑波東急GC(茨城)、那須国際CC(栃木)、蓼科東急Gコース・望月東急GC(以上長野)、有田東急GC(和歌山)、大分東急GC(大分)、阿蘇東急GC(熊本)の10コース。 新会社が承継するのは土地・建物及び付帯施設等の資産で預託金返還義務は対象外。ちなみに10コースの平成22年3月期の売上高は44.63億円。10コースの簿価は564億円だったが減損処理により50%以上評価額が下がり、新会社の資産額は281.63億円(負債100万円)でスタート予定。

望月東急ゴルフクラブ