ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

千葉レイクサイドCC(千葉)宙に浮いた会員権 2010年04月16日

千葉レイクサイドカントリー倶楽部の預託金会員権が無効、会員は一代限りのプレー権になることがわかり、会員からの問い合わせが殺到。 経営・運営の亜細亜開発は会員に「千葉レイクサイドCCの運営は(株)グリーンスノーが行う」と通知。その中で「ゴルフ場売却に伴い預託金の償還は困難」と報告。その後グリーンスノーよりゴルフ場名を「アルカディアゴルフクラブ」に変更したとの案内とともに「債務承継を行っていない」と断った上で、入会の勧誘をしている。アルカディアGC会員の権利は会員料金のプレーが可能というだけで、一代限りの権利のみとしている。 いずれにしろ、亜細亜開発もグリーンスノーも会員の預託金については保証しないとしており、千葉レイクサイトCCの会員権は宙に浮いた形となっている。

日本長江ゴルフクラブ(旧アルカディアGC)