ラウンドレポート
REPORT

玉造ゴルフ倶楽部(茨城県 昭和58年開場 設計:大洋緑化) プレー日:2012年06月30日

バック
捻木コース 18H/P72/6761y 
若海コース 18H/P72/6405y
レギュラー
捻木コース 18H/P72/6294y 
若海コース 18H/P72/5887y
コースレート
捻木コース:72.1  若海コース:71.6
開場日 昭和62年10月2日
会員数 正会員2781 名  平日会員630名
経営会社 PGMプロパティーズ1株式会社
プレースタイル 捻木コース:キャディ付かセルフの選択制 若海コース:セルフプレー 両コースとも乗用カート
アクセス 常磐自動車道・土浦北ICより30km、千代田石岡ICより25km
電車JR常磐線・石岡駅下車
クラブバス石岡駅より運行(予約制)平日8:40 高浜駅より運行(予約制)土日祝のみ7:30
お問い合わせ ≫お問い合わせフォームへ
玉造ゴルフ倶楽部はPGMが運営するゴルフ場です。
捻木コース18ホールと若海コース18コースがあり、クラブハウスもそれぞれ独立しています。
捻木コースはキャディ付かセルフの選択制で、若海コースはセルフ専用のコースです。
両コースとも特徴がありプレーヤーの幅広いニーズに応えられます。



今回は捻木コースのラウンドです。
全体の高低差が10mとフラットで美しい林間コースです。
フェアウェイは広くなだらかなマウンドがあり、バンカーと池が絶妙に配置されていて戦略性に富んだプレーが楽しめます。
グリーンは関東屈指の大きさを誇るベントのワングリーンで、7番ホールのグリーンは1200平米あります。
メンテナンスも良く、状況によっては乗用カートのフェアウエイ乗入れが可能になります。

名義書換料が割引になるキャンペーンを実施中で、実質名義書換料が11万円になります。
総額31万円前後(年会費は除く)で入会できますので非常にお得です。
是非一考を!!
HOLE123456789TOTAL
PAR54434434536
HOLE101112131415161718TOTAL
PAR54344345436
Par5/Back523y/Reg494y
左の池にある左ドッグレッグ。ティーショットは正面バンカーが狙い目。セカンドは右から攻めると正面に花道が見えてくる。グリーンは打ち上げ。手前に5段のバンカーがあるので、距離は正確に。

Par4/Back400y/Reg365y
ティーショットを左右に曲げると池の罠。フェアウェイセンターに落とさないといけない。セカンドも、グリーン手前に池が待ち、気が抜けない。
Par4/Back414y/Reg389yds
右ドッグレッグで、スライスが池に消えるミドルホール。しかし、ティーショットは池方面から攻めないと、セカンドは距離が残って難しい。池越えの際、グリーン右の林に魔性が潜む。
Par3/Back199y/Reg173y
打ち下ろしだが、グリーン両サイドの池に気がかりなショートホール。グリーンもかなりのアンジュレーションがあり、落とし所が難しい。ここは、ピンがどこに立っていようとグリーン中央に照準を合わせたい。

Par4/Back334y/Reg308yds
左OB、正面から右にかけて池、右前方に林がフェアウェイを巻いている。正確なティーショットが必要。セカンドも、グリーンの高低差が最もあるため、高いボールで攻めよう。
Par4/Back376y/Reg352y
フェアウェイの広いミドル。左にOBの林があるが、左目を攻めないとセカンドが狙いにくくなる。グリーンは2段グリーンで、ピンの位置によって落とし所を変えるテクニックを要求してくる。
Par3/Back204y/Reg187y
距離のある池越えのショートホール。池が長く逃げ道がないので、正確なショットが必要。大き目に打つと、グリーン奥のバンカーに入ってしまう。グリーンも大きいので、ピンをダイレクトに狙っていこう。
Par4/Back349y/Reg315y
比較的距離も短く一見サービスホールのようだが、グリーン奥にバンカーと浅い箇所にOBがあるので、セカンドからのミスショットは大ケガの元。ピンをデッドに狙っていけるアイアンテクニックの勝負。
Par5/Back543y/Reg514y
左にOB、右にグリーン手前まで続くバンカーのプレッシャーを受けるロングホール。ティーショットはバンカー寄りがベスト。セカンドからもグリーンが見えないので、ピンの位置を確認し、アプローチしやすい所まで落としていこう。

Par5/Back528y/Reg509y
ティーショットは大きく左に曲げなければ安心のロングホール。しかし、池やフェアウェイのアンジュレーションのきつさなど、2打目も気の抜けない闘いが続く。グリーンまわりにはOBがあるので、距離を正確に。

Par4/Back483y/Reg436y
距離があり、2オンが難しいミドルホール。左からグリーンまわりでのOBも浅いので注意。無理に2オンを考えず、カードバンカー手前にきざんで、アプローチで絶妙のワザを見せる・・・。これもゴルフの極意。

Par3/Back179y/Reg176y
谷越えで距離のあるショートホール。谷からグリーンまわりすべてがOB。右狙いの正確なショットでグリーンをとらえよう。ピンが右寄りの時は、右の土手から転がして乗せるのが安全策。

Par4/Back361y/Reg330y
距離のないほぼストレートなミドルホール。グリーン両サイドのバンカーは深く、出せたとしてもグリーンが馬の背になっていて、ピンに寄せるのは難しい。
Par4/Back416y/Reg397y
右に池のある、距離十分なミドルホール。ティーショットは左クロスバンカーの右手へ。グリーンは奥ゆきがあるので、セカンドはピンまでしっかり打たないと、3パットの心配がある。

Par3/Back179y/Reg153y
距離はないが、右に池のあるショートホール。グリーンはピンが右奥の日は、右手前に乗せるとパッティングがラフを通り不可能となる。オーバーして寄せた方がまだ楽。
Par4/Back371y/Reg340y
左右OB、手前に池のあるプレッシャーホール。正確なティーショットが必要。ピンが奥の場合、左にバンカー、奥にOBがあるので、ピンのやや手前から確実に攻めていこう。

Par5/Back575y/Reg554y
距離のある右ドッグレッグのロングホール。ティーショットを左正面クロスバンカー目がけてしっかり打たないと3オンは難しい。セカンドはフェアウェイが途中から狭くなるので方向性重視。第3打目は、受けグリーンの手前に落とせれば、パーはいける。

Par4/Back327y/Reg302y
ティーショットのスライスは池。フェアウェイセンターの杉の木よりも左がベスト。グリーンはピンも見えない打ち上げで、手前にバンカーもあるため、安全策で行くなら花道から。

玉造ゴルフ倶楽部 施設ガイド
クラブハウス 駐車場より
クラブハウス 練習グリーンより
レストラン
ロッカールーム
ドライビングレンジ
アプローチ練習場
盛岡冷麺
五目あんかけ
生姜焼きセット
朝食 トーストセット 500円

TOP