ラウンドレポート
REPORT

藤ヶ谷カントリークラブ(千葉県 昭和36年開場 設計:富沢誠造) プレー日:2012年09月29日

バック
18H/P72/6826y
レギュラー
18H/P72/6291y
コースレート
バック72.2 レギュラー69.7
開場日 昭和 36年
会員数 1161 名
経営会社 株式会社藤ヶ谷カントリー倶楽部
プレースタイル 全組キャディ付。歩いてのラウンド
アクセス 常磐自動車道・柏ICより12.8km
電車JR常磐線・上野~柏駅下車 20~31分
クラブバス柏駅東口より運行 25分  7:20 8:40
お問い合わせ ≫お問い合わせフォームへ
昭和36年開場。当時は京成電鉄経営の京成藤ヶ谷パブリックとして運営。
その後、昭和40年に株主会員制に移行し、個人中心の株主会員制で運営されています。
平成15年に株主に80万円の増資を実施し、平成17年2月に新クラブハウスを完成しました。
コースは富沢誠造氏の設計で、オーソドックスな林間コースでが、フェアウエイには起伏があり、グリーンはバンカーでガードされています。
当日はこのコースのメインである高麗グリーンでのプレーでした。
久ぶりの高麗ですので慣れるまで時間がかかりましたが、良い仕上がりになっていました。
各ホールは樹木でセパレートされ、緩やかなアンジュレーションがあり面白みを増しています。
コースのメンテナンスも良く、気持ち良くプレーができます。
アプローチの練習場はドライビングレンジの隣とクラブハウスを出た右手にもあります。
ライビングレンジ隣のアプローチ練習場はネットで囲まれ広々としていて、バンカーもありますので、練習好きにはたまりません。
ドライビングレンジのボール代が24球157円とリーズナブルです。
練習グリーンは少し小さく感じますので、もう少し広い方が良いのではと思いました。
平成17年2月に新設されたクラブハウスは木造でありながら大空間を生み出し、レストランの柱と梁がむき出しになっていますので、木の温もりを感じ落着きます。
昼食時はサラダバイキングが無料で実施していました。
コース・施設・接客態度等さすが名門と思え、大変満足できるゴルフ場です。
HOLE123456789TOTAL
PAR53344344434
HOLE101112131415161718TOTAL
PAR54534344436
Par5/Back503y/Reg500y
フェアーウェイ中央を狙って豪快に打ちおろせるロング・ホール。
第2打は打ち上げとなり、第3打はグリーンオーバーすると崖なので注意
Par3/Back192y/Reg175y
やや打ちおろしで距離のあるショート・ホール。
グリーン面は奥から下り傾斜、グリーンをオーバーするとOBがあります。ティーショットの狙いはグリーン手前の花道。

Par5/Back518y/Reg487yds
アップダウンのあるロング・ホール。第2打はグリーンが見えないのでフェアウェイ右の杉の木のやや左狙い。
第3打は打ちおろし、グリーンオーバーは崖となっているので距離感に注意。
Par4/Back416y/Reg396y
第1打は正面左の杉の木を避けやや右狙いのミドル・ホール。
第2打は300Y付近から右崖と、両グリーン中央にあるバンカーに注意。グリーン面は奥から下り傾斜となります。
Par4/Back440y/Reg428yds
右にOBが続くミドル・ホール。第1打は左目狙い。
グリーンが右に傾斜しているので第2打も左側から攻めるのが正解。
Par3/Back165y/Reg151y
平坦だが距離感がつかみにくいショート・ホール。
グリーン周りは四方にバンカー、さらにグリーンオーバーは崖とOB、向かい風の日はグリーン奥の谷から吹き上げる風でショートしがち。
Par4/Back396y/Reg373y
打ちおろしの直線ミドル・ホール。
第1打は左の山裾狙い(右側はOB)。第2打地点も打ちおろし左足下がりになりやすいので、距離感に注意。

Par4/Back367y/Reg337y
短いミドル・ホールですが右にはOBが続きます。
第1打はフェアウェイセンターの260Y付近の樹が第2打の行く手をふさいでいるので、第1打の距離・方向性共に慎重に。

Par4/Back408y/Reg367y
左は池(OB扱)右には松林の斜面が続くミドルホール。
第1打は右に見えるバンカー左狙い、第2打は打ち上げ距離感に注意。グリーン右はOB。グリーンは奥からきつい下り傾斜となります。
Par5/Back495y/Reg472y
左にドッグレッグしたロング・ホール。
左からの攻めが最短距離ですが、第1打はフェアウェイセンターの松の木の右狙い、第2打はフェアウェイやや左目に運び、寄せてパーセーブ
Par4/Back453y/Reg409y
小さくアップダウンしたミドル・ホール。
第1打が2本の正面木の右に行くとパーオンが困難となり、第2打地点からはやや打ち上げ左側はOBが続きます。グリーンをガードするバンカーに注意。
Par5/Back538y/Reg488y
ストレートなロング・ホール。第1打はやや打ち上げティインググランドから見えない左のバンカーに注意。
第2打からはフラットになりグリーンも素直で比較的パーのとりやすいホールです。
Par3/Back205y/Reg170y
打ち上げ、グリーン手前には背丈ほどの深いバンカーが構えているショート・ホール。ティーショットはしっかりと丁寧に。
Par4/Back385y/Reg370y
やや右にドッグレッグしているミドルホール。
第1打は小さい谷越え正面左に見えるバンカー方向へ運ぶとパーオン率がUP。
Par3/Back190y/Reg159y
フラットに見えるショートホールですが、グリーンが砲台となっているためティーショットは直接クリーン狙い。
ただグリーン奥にはバンカーと崖が待ち構えているので距離にはご注意。
Par4/Back299y/Reg282y
ロングヒッターならワンオンも可能な谷越えのミドルホール。
ただ左右の浅いOBがあるので第1打は慎重に。フェアウェイ真ん中のバンカー手前に運びパーオン狙いで。
Par4/Back434y/Reg367y
左にOBが続く当コースで最もフラットなミドルホール。
ティーショットは第2打で杉の木がスタイミーとならぬよう右狙い、第2打は果敢な攻めが許されるホールです。
Par4/Back392y/Reg360y
このミドルホールも左にOBが続き、第1打は左から中央伸びたクロスバンカーの手前に(距離に自身のある方はバンカー越え)。
第2打はグリーン周りのバンカーに注意して狙いをしっかりとってください。
藤ヶ谷カントリークラブ 施設ガイド
クラブハウス 駐車場より
クラブハウス コース側より
ロビー
ロッカールーム
レストラン
ラウンジ
ドライビングレンジ
パッティンググリーン
アプローチ練習場:ドライビングレンジの奥にあります
アプローチ練習場:クラブハウスの右手にあります
ざるそばセット 1365円 

和牛サーロインステーキ 1575円 

藤ヶ谷膳 1575円

TOP