ラウンドレポート
REPORT

千葉カントリークラブ川間コース(千葉県 昭和29年開場 設計:下山忠廉、富沢誠造) プレー日:2011年08月20日

バック
東9H/P36/3342y
南9H/P36/3280y
西9H/P36/3248y 
レギュラー
東9H/P36/3113y
南9H/P36/3105y
西9H/P36/3067y 
コースレート
東・南73.2/南・西73.0/西・東73.0
開場日 野田コース:昭和29年10月9日 川間コース:昭和32年11月11日 梅郷コース:昭和35年9月25日 
会員数  正会員 3155名
 平日会員(月~土プレー可) 150名
 週日会員(月~金プレー可) 106名
    (平成29年11月現在)
経営会社 株式会社千葉カントリー倶楽部
プレースタイル セルフ/乗用カート
アクセス 常磐自動車道・柏ICより9.5km(野田コース)、15km(川間コース)、7km(梅郷コース)
電車東武アーバンパークライン・春日部~清水公園駅下車 16分(野田コース)
                  春日部~川間駅下車 11分(川間コース)
                  流山おおたかの森~野田市駅下車 15分(梅郷コース)
クラブバス清水公園駅より運行(野田コース)  5分  7:00 7:20 7:40 8:00 8:20 8:40 9:00 9:20
        川間駅より運行(川間コース)   15分  7:00 7:40 8:20 9:00 9:40
        野田市駅より運行(梅郷コース)  10分  7:00 7:30 8:00 8:30 9:00 9:30 
お問い合わせ ≫お問い合わせフォームへ
千葉カントリークラブは野田コース(18ホール)・梅郷コース(18ホール)・川間コース(27ホール)と独立した3コースを利用できる株主会員制のゴルフ場です。3コースとも松林に囲まれたフラットな林間コースで、プレーヤーのニーズに対応して選択ができます。アクセスも良く、トーナメント開催実績なども豊富で、諸点で名門と言われるゴルフ場です。
野田コース 開場日 昭和29年10
設計  藤田 欽哉
昭和58年 日本アマチュア選手権開催
昭和61年 日本女子アマチュア選手権開催
平成15年 日本女子オープン開催

梅郷コース 開場日 昭和35年9月
設計 安田 幸吉
昭和37年 日本オープン選手権開催
平成26年 日本オープン選手権開催予定

リニューアルオープン
東コース 平成20年10月1日
西コース 平成19年9月30日
南コース 平成18年10月14日

東・南・西コースの27ホールからなり、各コースとも変化に富んだ味わいの深いコースです。松林にセパーレートされた林間コースですが、四季折々の木々があり、桜の名所としても有名です。
プレーはセルフプレーですが乗用カートにGPSナビが付いていますので戸惑う事無く快適にラウンドできます。以前は野田・梅郷両コースと比較すると、距離も短く、やや小ぶりのレイアウトになっていましたが、川田太三氏の改良によってワングリーンとなり、グリーン周りの戦略性がアップし、距離も大幅延長となりました。東コース3,136y→3,515y、南コース3,173→3,516y、西コース3,067y→3,457yパーオン可能なホールはグリーン周りが厳しく、パーオンが難しいホールはグリーン手前が開けていて、川田氏の設計理念が感じられるレイアウトになっています。
ドライビングレンジがクラブハウスのすぐ横にあり、屋根も付いていますので、非常に使い勝手が良いです。
スループレー(4月~10月)も可能で、それに合わせてクラブバスも増便されます。
セルフでプレーするゴルフ場の中では最上級のゴルフ場だと感じました。千葉カントリークラブは梅郷・野田・川間と3つの最高の舞台を満喫でき、家族会員登録制度もあり、各自の用途に合わせたクラブライフが十分に味わえるコースです。
※家族会員制度
メンバーの2親等内親族
全日(日曜日は指定日あり)割引でプレー可能
HOLE123456789TOTAL
PAR43545434436
HOLE101112131415161718TOTAL
PAR54444344335
東コース No.1 Par4/Champ400y/Reg345y
ストレートなミドルホール。ティーショットの狙い目はフェアウエイ左サイドのバンカーの右側。グリーンは少し砲台になっています。奥行きが短めのグリーンですので、奥のバンカーにも注意が必要。
東コース No.2 Par3/Champ144y/Reg125y
距離の短めのショートホール。グリーン手前が開けていますので、プレッシャーも無く打てます。ティインググランドからは見えませんが、グリーン奥には池が待ち構えています。
東コース No.3 Par5/Champ579y/Reg487yds.
S字のロングホール。レギュラーティからはツーオン可能。その際、ティーショットはセンターから右狙い。左の林の中にはクリークがあり、グリーン奥にも池があります。
東コース No.4 Par4/Champ467y/Reg385y
距離のあるミドルホールですが、フェアウエイが広いので伸び伸びとティーショトが打てます。左の林の中にはクリークがあります。グリーンは砲台ですが、手前は開けています。
東コース No5 Par5/Champ520y/Reg480y
僅かに打ち下ろしで、左にドッグレッグしているロングホール。左サイドがOBですので、ティーショット狙い目はフェアウエイ右サイド。飛距離のでる人はツーオン可能。
東コース No.6 Par4/Champ374y/Reg353y
距離が短めのストレートなミドルホール。両サイドの松林が圧迫感を与える。グリーン手前のバンカーには要注意。
東コース No.7 Par3/Champ203y/Reg169y
距離が長めのショートホール。グリーンは大きいが奥行きがないので、オーバーに注意。グリーン右奥に池があります。
東コース No.8 Par4/Champ442y/Reg401y
距離のあるストレートなミドルホール。両サイドに池があるがフェアウエイが広いので、伸び伸び打てる。セカンドショット以降もフェアウエイが広く、グリーン手前が大きく開けているので思い切って攻められる。
東コース No.9 Par4/Champ386y/Reg368y
左サイドはグリーンまでOBラインが続く。グリーン右手前のバンカーはアゴが深いので注意。
南コース No.1 Par5/Champ552y/Reg492y
ティーショットは右サイドのバンカーを避けて、センター狙い。セカンドショット以降はグリーン手前100ヤード付近に数本の松がありますので、それを避けて攻めたい。グリーン手前の距離のあるバンカーに注意。
南コース No.2 Par4/Champ431y/Reg385y
右にドッグレッグしているミドルホール。グリーン手前100ヤード付近両サイドに池がある。
南コース No.3 Par4/Champ364y/Reg350y
左サイドにせり出した林があるので、ティーショットはやや右サイド狙い。グリーンは縦長。
南コース No.4 Par4/Champ364y/Reg350y
距離のあるミドルホール。やや右にドッグレッグしているので、ティーショットはセンターからやや左目狙い。グリーン手前は大きく花道も開いてるので手前からも攻められる。
南コース No.5 Par3/Champ159y/Reg147y
左サイドのバンカーさえ避ければ、攻めやすいショートホール。奥行きが40ヤードあるので、距離感に注意。
南コース No.6 Par4/Champ371y/Reg321y
グリーン手前110ヤード付近からフェアウエイが一段上っている。手前に刻むか、段の上を狙うかジャッジしてからティーショットを打ちたい。狙い目は左サイドの松の木と右サイドのバンカーの間。グリーン手前のバンカーはアゴが高いので注意。
南コース No.7 Par4/Champ404y/Reg375y
左サイドの林が気になりますので、センターからドローボールで攻めていきたいホール。グリーンは軽い2段グリーン。
南コース No.8 Par3/Champ221y/Reg173y
当コース最長のショートホール。グリーン周りが広々としているので、手前からも攻められる。
南コース No.9 Par5/Champ574y/Reg471y
右サイドはグリーンまでOBラインが続くロングホール。ティーショットの狙い目はやや左サイド。グリーン手前のバンカーには注意。
千葉カントリークラブ 施設ガイド
クラブハウス
クラブハウス
クラブハウスからの眺望
ロッカールーム
ドライビングレンジ:240ヤード/17打席
ドライビングレンジ
アプローチ練習場:幅45ヤード/奥行き90ヤード
アプローチ
パッティンググリーン
レストランメニュー:夏野菜のパスタ
レストランメニュー:洋食弁当

TOP