ラウンドレポート
REPORT

東千葉カントリークラブ(千葉県 昭和52年開場 設計:鈴木利夫) プレー日:2011年10月07日

バック
東18H/P72/7181y  西18H/P72/6701y
レギュラー
東18H/P72/6707y  西18H/P72/6290y
コースレート
東73.0 /西72.4
開場日 昭和 52年
会員数 正 4192 名  平日 470 名  終身正 89 名  終身平 4 名
経営会社 ネクスト・ゴルフ・マネジメント株式会社
プレースタイル キャディ付・乗用カート
アクセス 千葉東金道路・東金ICより2km/東関東自動車道・佐倉ICより18km
電車JR総武線・東京~千葉駅下車 38分/JR外房線・大網駅下車
クラブバス千葉駅より運行(要予約) 30分  土日祝 8:35
お問い合わせ ≫お問い合わせフォームへ
美しい自然林に囲まれたゆるやかな起伏の中に、ゆったりとレイアウトされ36ホールズ。
東コース
バックティから7181ヤードと距離が長く、タフなチャンピオンコース。各ホールは大きな樹木で完全にセパレートされており、アンジュレーションのあるフェアウエイが面白みを増す。アスリートゴルファー向き。
西コース
フェアウエイが広くフラットながら、バンカーなどのハザードが難易度を高めている。 コンペ・接待向き。
昭和52年 18ホール開場
昭和62年 27ホール開場
平成 5年 36ホール開場




当日は西コース・バックティからのプレーでしたが、フェアウエイも広く、OBラインも気になりませんでした。トップアマのゴルファーが多く所属しており、ハンディが0~+3の間に11人もいます。関東倶楽部対抗決勝で今年は3年ぶり5度目の優勝を果たしております。
当クラブではメンテナンスには特に力を入れているようで、フェアウエイの芝つきは1年を通して良好です。
グリーンはベントの2グリーンでアンジュレーションもあり、転がりも良く、仕上がりも最高でした。
スタート間隔は6分から8分に変更されましたので、詰まる事無くスムーズにラウンドできます。
クラブハウスは重厚感に溢れ、広々としていて機能性にも優れ、インターから5分とアクセスも良く、コースレイアウト・コースメンテナンスに定評があります。
名義書換料が100万円から70万円に減額されるキャンペーン期間中が入会のチャンスです。
HOLE123456789TOTAL
PAR54443434536
HOLE101112131415161718TOTAL
PAR45344543436
No.1 Par5/Back521y/Reg508y
ストレートなロングホール。フェアウエイセンターの大きな木が狙い目ですが、木の左右どちらかに運ぶのがベスト。
No.2 Par4/Back357y/Reg335y
ストレートなミドルホール。ティーショトの落とし所右サイドのバンカーに注意が必要。
No.3 Par4/Back349y/Reg326yds.
西コースで一番フェアウエイが狭いホール。左サイドのOBラインが浅いのでティーショトは飛距離より正確性が要求される。
No.4 Par4/Back441y/Reg413y
左ドッグレッグのミドルホール。左サイドはOBで、バックティーからですと大変タフなレイアウトになっています。
No5 Par3/Back175y/Reg158yds
広々としたショートホール。他のホールと比較してグリーン周りの樹木が低いので、風の影響を受けやすい。
No.6 Par4/Back448y/Reg423y
距離のあるミドルホール。
ティーショットは左サイドのバンカーと大きな木を避けたい。ティインググランドは右を向いているので、打ち出し方向に注意が必要。
Par3/Back208y/Reg184y
距離の長いショートホール。グリーン手前の左右にはバンカーが待ち受けています。
Par4/Back372y/Reg335y
短めのミドルホールですが、右グリーンの場合はグリーン手前の数本の大きな木がスタイミーになる。
Par5/Back556y/Reg501y
広々としたロングホール。バックティからのティーショトは飛距離及び方向性も重要になる。グリーンはバンカーにガードされています。
Par4/Back361y/Reg329y
ゆるやかな打ち下ろしのミドルホール。フェアウエイが広々としてプレッシャーのかからないホールです。
Par5/Back556y/Reg536y
ストレートなロングホール。フェアウエイが広々としていますので、思い切りよく攻められます。
Par3/Back185y/Reg166y
バンカーに囲まれたグリーンが印象的なショートホール。
ティインググランドの背後に林がありますので、ティインググランドとグリーンの風向きが異なる場合があります。
Par4/Back402y/Reg364y
ストレートで、広々としたミドルホール。ハザードはグリーン周りのバンカーだけ。
Par4/Back420y/Reg379y
左ドッグのミドルホール。ティーショトの狙い目は手前のバンカーの右サイド。セカンド以降は緩やかな登りになります。
Par5/Back526y/Reg502y
ティーショットは打ち下ろしのロングホール。バックティーからですとティインググランド前の池が多少気になります。
セカンド以降はフェアウエイが広々としています。
Par4/Back364y/Reg338y
グリーン手前100ヤード地点に大きな池がありますので、セカンドショットは池越えになります。
グリーンは西コースの中で1番アンジュレーションがあります。
Par3/Back195y/Reg178y
打ち上げの距離のあるショートホール。グリーンは奥から大変速くなっています。
Par4/Back390y/Reg366y
ティーショト打ち下ろし、セカンドショット打ち上げのストレートなミドルホール。右グリーン手前の深いバンカーだけは避けたい。
東千葉カントリークラブ 施設ガイド
重厚感溢れるラブハウス1
駐車場より
ドライビングレンジ180ヤード/18打席
ドライビングレンジ
アプローチ・バンカー練習場
パッティンググリーン
レストラン
ロビー
2Fラウンジ
ロッカールーム
茶店:西コース15番ホールが眺められます

TOP