ラウンドレポート
REPORT

総武カントリークラブ 総武コース(千葉県 昭和39年開場 設計:富沢誠造) プレー日:2011年12月01日

バック
東コース:9H/P36/3508y 
中コース:9H/P36/3461y 
西コース:9H/P36/3443y 
レギュラー
東コース:9H/P36/3231y 
中コース:9H/P36/3157y 
西コース:9H/P36/3132y 
コースレート
Back:東・中73.1/中・西72.7/西・東72.9
Regular:東・中70.1/中・西69.9/西・東70.0
開場日 昭和39年5月24日(総武) 昭和43年7月15日(印旛) 昭和62年12月1日(北)
会員数 正会員3226名  平日会員660名
経営会社 PGMプロパティーズ株式会社
プレースタイル キャディ付 歩行
アクセス 東関東自動車道・四街道ICより16km(総武)、14km(印旛)、13km(北)
電車北総開発鉄道・日本橋~千葉ニュータウン中央駅下車 43~62分/京成線、東葉線・日本橋~勝田台駅下車 50~62分
クラブバス千葉ニュータウン中央駅より運行 総武コース10分・印旛コース15分  (土日祝)6:40 7:20 8:00 8:40
                                          (平 日)6:50 7:30 8:10 8:50
        勝田台駅より運行        総武コース25分・印旛コース30分  (全 日)6:55 8:00 9:00 
お問い合わせ ≫お問い合わせフォームへ
総武カントリークラブは総武コース(27ホール)・印旛コース(18ホール)・北コース(9ホール)と独立した3コースを利用できるゴルフ場です。3コースとも松林に囲まれたフラットな林間コースで、プレーヤーのニーズに対応して選択ができます。
総武コースは日本オープン・関東オープン・日本プロ・日米対抗ゴルフ、最近ではサントリーオープンなどを開催したグレードの高いトーナメントコースです。大きな樹木によりセパレートされたフラットな地形にレイアウトされた林間コースで、池やドッグレッグ等で変化をつけ、戦略性を高めています。名匠・故富澤誠造氏の代表作で昭和39年に開場して以来、日本を代表する名林間コースとして、多くのゴルファーを魅了し続けています。
昭和41年 日本プロ開催
昭和43年 日本オープン開催
昭和47年~51年 太平洋クラブ・マスターズ開催
平成10年~19年 サントリーオープン開催
平成25年 日本プロゴルフ選手権開催



今回はゴルフ場からの招待を受け、新クラブハウスのお披露目視察会に行ってきました。
新クラブハウスのコンセプトは 『心に沁入る建築・空間・佇まい』 ゴルフコースに溶け込んだ、風格のなかに居心地のよさを感じる「邸宅」をイメージ となっています。重厚感のある外観ですが、ハウス内は機能的で居心地の良い温もりの感じる設計になっていました。
当日は朝から雨模様で今年一番の寒さで、コンディションは最悪でしたが、コース内は水はけも良く、グリーンの転がりもまずまずでした。バックティからのプレーはコースレートが示す様に難易度の高い設計になっていますが、レギュラーティからですとアベレージゴルファーにも充分楽しめます。
スポンサーが平和(パチンコメーカー)に変更になりましたが、当コースは理事会・委員会が活発に機能していますので従来通りのメンバー本位の運営が期待できます。
HOLE123456789TOTAL
PAR54434434536
HOLE101112131415161718TOTAL
PAR54434435436
西1:Par5/Back498y/Reg482y
ティーショトを曲げなければパーを取りやすいホール。フェアウエイセンターから花道を利用して、グリーンを狙いたい。
西2:Par4/Back388y/Reg328y
ティーショットは左サイドのクロスバンカーに注意。短めなホールなので、飛距離よりフェアウエイキープを心がけたい。
西3:Par4/Back450y/Reg429yds.
距離のあるミドルホール。セカンド以降はフェアウエイがいったん下がって、さらに上がる為距離感に注意。グリーン手前、左右の距離のあるバンカーは避けたい。
西4:Par3/Back361y/Reg316y
グリーンがバンカーに囲まれたショートホール。ベントグリーンは花道方向から攻めたい。
西5:Par4/Back361y/Reg316yds.
距離の短めなミドルホール。グリーンは砲台で、手前の左右のバンカーに注意。
西6:Par4/Back433y/Reg381y
右にドッグレッグしたミドルホール。ショトカットは右サイドのOBとバンカーに注意。
西7:Par3/Back194y/Reg153y
池越え打ち下ろしのショートホール。グリー手前は下っているのでキャリーボールが必要。
西8:Par4/Back406y/Reg386y
ティーショットの落とし処の左右にバンカーが待ち受けている。フェアウエイは左に傾斜している。
西9:Par5/Back537y/Reg502y
ストレートなロングホール。グリーンは花道も広く、若干受けているので手前から攻めたい。
中1:Par5/Back537y/Reg502y
比較的パーの取りやすいロングホール。第2打以降はグリーン手前の木を避けて攻めたい。
中2:Par4/Back387y/Reg367y
距離のないミドルホール。ベントグリーンと高麗グリーンをセパレートしている林に注意。
中3:Par4/Back420y/Reg390y
難易度の高いミドルホール。フェアウエイが左に傾斜しているので、セカンドショットはつま先あがりのライになる。
中4:Par3/Back197y/Reg152y
ティインググランドからはグリーン手前のバンカーが目につくが、グリーンの奥にも深いバンカーがあるので注意。
中5:Par4/Back442y/Reg402y
右にドッグレッグした難易度の高いミドルホール。フェアウエイは左に傾斜しているので、右目から攻めたい。
中6:Par4/Back387y/Reg344y
ベントグリーンの場合はやや左にドッグレッグしたホールとなる。狙い目は左バンカーの右サイド。
中7:Par3/Back153y/Reg138y
谷越えのショートホール。距離が短めなホールなので確実にワンオンしたい。
中8:Par5/Back565y/Reg526y
ティーショットは右サイドの大きなバンカーを避けて攻めたい。左に飛びすぎると木立がスタイミーとなるので注意。
中9:Par4/Back425y/Reg363y
ストレートなミドルホール。ティーショトは左右のバンカーを避けて中央狙い。セカンドショットはやや打ち上げとなる。
総武カントリークラブ 施設ガイド
クラブハウス
クラブハウス2
2Fテラスからの眺望
2Fテラス
コンペルーム
ロビー
ロッカールーム
ドライビングレンジ 230ヤード 20打席
パッティンググリーン

TOP