ゴルフ会員権相場
MARKET

つつじヶ丘カントリー倶楽部
中心相場:----

お見積り 購入依頼 売却依頼 お問い合わせ お天気 地図 ニュース HP
基本情報
コース所在地 栃木県足利市板倉町梨木沢1570
電話番号 0284−64−0007
予約電話番号
経営会社名 株式会社TCCマネイジメント 
経営会社住所
経営情報 2020年(令和2年)8月1日   「レイワゴルフリソート」の冠に。
               グランピング施設「Haga Farm & Glamping」(芳賀ファーム&グランピング)をオープン。
                 (経営は紫塚GC経営の㈱MGCマネジメント)
2007/9/12再生手続終結決定
2006/8/2再生計画案認可決定
2005/10/20民事再生法申請
コース詳細 ※3つの施設が利用できるゴルフ場会員を募集・・2020/8/1~
募集金額:1,000,000円(入会金のみで税別)
年会費:38,000円
定員:各コース50名
 ・会員になると3つの施設が共通会員として利用できる
 ・ゴルフ場会員権なのでホームコースとして2ヶ所(紫塚GC・つつじヶ丘CC)のどちらかに所属することになる。
ホール数 18H   P72   6670Y
設計者 滝沢 克己
加盟団体 未加盟
コースレート 未査定
開場日 平成 3年
会員名簿 平成 5年度
会員数 836 名
定休日 コース指定日
練習場 なし
宿泊施設 なし
系列コース RGR紫塚GC
アクセス 北関東自動車道・大田桐生ICより8km
電車東武伊勢崎線・足利市駅下車/JR両毛線・山前駅下車
クラブバス予約制で運行
コース概要 アウト:1番は豪快な打ち下ろし。フェアウエイが広くのびのび打てる。マウンドとアンジュレーションが効果的な4,8,9番ホールの攻め方を慎重に。
イン:各ホールともガードバンカーが堅固でアプローチが決め手となる。
備考
会員情報
正会員 平日会員(土曜日利用可能) 平日会員(土曜日利用不可)
名義書換料 (万円・税別) 停止中
入会預託金 (万円) 0 0 0
年会費 (万円・税別) 2.8 0 1.4
入会条件 ・推薦者:正会員1名
・面接あり
・女性入会:女性名義から
・法人⇔個人
証券サンプル等
地図
つつじヶ丘カントリー倶楽部

ゴルフ関連NEWS

紫塚GC(栃木)等、レイワゴルフリゾートの冠に名称変更 2020年08月04日

紫塚ゴルフ倶楽部とつつじヶ丘カントリー倶楽部はグランピング施設の「Haga Farm & Glamping」(芳賀ファーム&グランピング)を8月1日にオープンし、3つの複合リゾート施設が使える「レイワゴルフリゾート」として『レイワゴルフリゾート紫塚ゴルフ倶楽部』『レイワゴルフリゾートつつじヶ丘カントリー倶楽部』と名称を変更、会員募集を開始。
令和にちなんだゴルフ場関連施設は初。

オープンするグランピング施設は、サラブレッドを調教する牧場に併設、グランピング10棟・クラブハウス・屋外プール・スナッグゴルフ・バスケットボールコート・散策路を備えており、紫塚GCを経営する、㈱MGCマネジメントが経営。

3つの施設を利用できるゴルフ場会員を、税別100万円(入会金のみ)、年会費38,000円で募集。
1次募集の定員は各コース50名。
ホームコースとして2か所のうちどちらかに所属し、3つの施設を共通会員利用できるもの。

本来は4月オープンの予定だったが、コロナのため延期、8月にオープンとなる。

冷暖房のきいた自然の中のテントでリラックス、周囲のサラブレッドの調教も眺められる。地元の新鮮野菜やBBQも楽しめたり、来年からは乗馬も開始する。
同リゾートは3施設で、ゴルフ・グランピング・リゾートホテル(紫塚20室)・ヴィラ(紫塚6棟)のほか、多彩なアクティビティ、グルメ、温泉がそろっており、レジャーやリラクゼーションなど使い方は自由と案内。

芳賀町のグランピング(4名)のビジター料金は1人当たり平日(月~木)は25,000円(メンバー16,100円)、金曜日31,000円(19,200円)、土・日祝日34,000円(19,200円)。グランピング・ゴルフ・バーベキュー・朝食、すべての施設が利用可能。

紫塚ゴルフ倶楽部つつじヶ丘カントリー倶楽部

つつじヶ丘CCの再生計画案に認可決定 2006年08月18日

つつじヶ丘カントリー倶楽部(18H 栃木)の施設所有・会員権発行会社である(株)つつじの民事再生計画案が、8月2日の債権者集会で可決し、同日認可決定となった。同社の再生計画案は、SBIキャピタルソリューションズ(株)がスポンサーとなり、債権者への弁済に必要な資金(額については未定)を提供する予定となっている。

つつじヶ丘カントリー倶楽部

つつじヶ丘CC経営の(株)つつじが再生法申請 2005年10月28日

平成3年開場のつつじヶ丘カントリー倶楽部(18H 栃木)の施設所有・会員権発行会社の(株)つつじが10月20日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けたことがわかった。申請代理人は下村文彦弁護士他。監督委員には北秀昭弁護士が選任されている。

つつじヶ丘カントリー倶楽部

TOP