至急物件
RAPID

立川国際カントリー倶楽部

物件内容 ・売り物件 概算費用
会員権代金 500,000
入会預託金 700,000
手数料 50,000
名義書書換料 700,000
年会費(参考、月割り可) (50,000)
合 計 2,000,000
お見積り 購入依頼 売却依頼 お問い合わせ お天気 地図 ニュース HP
基本情報
コース所在地 東京都あきる野市草花2390
電話番号 042−558−1711
予約電話番号 042−558−1741
経営会社名 立川ゴルフパーク株式会社 
経営会社住所 東京都あきる野市草花2390
経営情報 小松製作所の関連コース
ホール数 36H   P144   13150Y
設計者 丸毛 信勝/鹿島建設
加盟団体 JGA・KGA
コースレート 草花:71.4   奥多摩:71.3
開場日 昭和 34年8月10日
会員名簿 平成 19年度
会員数 3584 名
定休日 毎週金曜日,12月31日〜1月2日
練習場 250Y 23打席  バンカー
宿泊施設 なし
系列コース
アクセス 圏央道・日の出ICより3km
電車JR青梅線・新宿~福生駅下車  土日62~71分、平日68分
クラブバス福生駅東口駅より運行 15分  土日 6:42 7:17 7:44 8:01 8:36 8:58 9:16
                       平日 6:36 7:09 7:52 8:22 8:42 9:18
コース詳細 草花:大改修によりアップダウンが解消しフラットに、距離も延び、面目を一新した。変化にとんだ戦略性の高いコース。
奥多摩:打ち上げ、打ち下ろし、池越えなど変化に富み、豪快なプレーが楽しめるが、正確なショットが求められるコース。

昭和58年(1983) 新ハウス完成
会員情報
正会員 平日会員(土曜日利用可能) 平日会員(土曜日利用不可)
名義書換料 (万円・税別) 70 40 30
入会預託金 (万円) 70 70 70
年会費 (万円・税別) 5 3.4 2.7
入会条件 ・年齢20歳以上
・外国籍入会:可
・紹介者 :在籍3年以上の正会員1名(認印押印可、倶楽部が紹介者に直接確認)
・面接有
・法⇔個 法人は2名以上(分割可)
証券サンプル
地図
立川国際カントリー倶楽部
175 2217

立川国際CC(東京)7月19日から新ハウス使用開始 2012年06月20日

立川国際カントリー倶楽部は、ハウスの老朽化が進んだことから昨年秋に新ハウス建設に着手、7月19日より新クラブハウスの使用を開始する。 新ハウスは2階建てで、延べ床面積は約1100坪、会員用の専用ロッカーも備えている。7月17・18日は新ハウスに移転のため休場、19日はテープカット等のセレモニーを行うが通常営業。開場記念日が8月10日ということで、8月4・5・11日に開場記念と新ハウス完成記念の会員競技会を開催する。協議は会員から注目され、予約が殺到しているとのこと。グランドオープンは11月を予定。 同CCでは毎週金曜日をセルフプレーで営業してきたが、5月より月曜日にも適用。ゴルファーの傾向を見るために試験的に行っているという。また、一昨年12月より開始している募集金額121万5000円の週日会員(土不可)の募集は定員200名の内約140名が入会した。

立川国際カントリー倶楽部
2250

立川国際CC(東京)名義書換料等減額 2012年03月05日

立川国際カントリー倶楽部は、名義書換料と預託金の一部を改定。 新名変料は正会員が105万円から73万5000円、平日会員は47万2500円から42万円に、名変預託金は正会員が150万円から70万円に、平日会員は100万円から70万円にそれぞれ減額。(週日会員は31万5000円と70万円で従来どうり。)また、男性会員権の女性への譲渡制限は撤廃となった。 同CCではクラブハウスを新築中で11月下旬にグランドオープンの予定。

立川国際カントリー倶楽部
3033

立川国際CC(東京)週日会員募集 2011年06月24日

立川国際カントリー倶楽部は昨年12月より週日会員(土不可)の募集を開始。金額は121万5000円で定員200名。これまでに100名近くの入会者があった。次回以降を含め500名を募集する計画。 新ハウスは今秋着工予定で、それに伴い新駐車場の建設に入る。現練習場の下に200台収容の地下駐車場を建設。6月27日〜7月3日まで練習場を閉鎖、2月末日までネットまで5メートルの短い練習場とし3月より通常営業となる予定。 2階建ての新ハウスは来年7月完成で使用開始し、現ハウス解体後11月にグランドオープン予定。

立川国際カントリー倶楽部
3118

立川国際CC(東京)新ハウスを建設 2010年10月07日

立川国際カントリー倶楽部はクラブハウスの老朽化が進んだため新ハウスの建設を計画、早ければ来春に着手する予定。建設予定地は現駐車場で営業しながらの建設となるため先に約200台を収容できる地下駐車場を造り完成後にハウス本体の建設に取り掛かり平成24年完成を目指す。 ハウスは2階建てで会員の個人ロッカーを確保する。新ハウス完成後、旧ハウスを取り壊し跡地に練習グリーンやアプローチグリーンなどを整備するほかスタートテラスを広げ、カートの安全走行を確保する。 総事業費は10億円以上となる模様だが自己資金を充てる。

立川国際カントリー倶楽部