松山英樹選手、PGAツアー7勝目 | ゴルフ会員権のご購入・ご売却でしたら日本橋・グリーンゴルフ
ゴルフ会員権ニュース
NEWS
ニュース年月
年月

松山英樹選手、PGAツアー7勝目 2021年10月25日

10月21日~24日にアコーディア・ゴルフ習志野CCで行われたZOZOチャンピオンシップは、松山英樹選手が-15で優勝した。PGAツアー7勝目。
2年前はタイガー・ウッズ選手が優勝、松山選手は惜しくも2位だった。
日本で開催された2度目(昨年は米国開催)の米ツアーで、初めての日本人優勝者が誕生。
松山選手にとっては4月「マスターズ」以来の優勝。また日本国内での優勝は2016年「三井住友VISA太平洋マスターズ」以来5年ぶり。

通算10アンダーで2位となったのはキャメロン・トリンガーリとブレンダン・スティールの2人。

<日本勢の成績>
優勝/-14/松山英樹
7T/-5/金谷拓実
18T/-2/今平周吾、岩田寛
28T/E/中島啓太(アマ)、中西直人
35T/+1/稲森佑貴、大槻智春、香妻陣一朗
39T/+2/星野陸也、永野竜太郎
44T/+3/大岩龍一
52T/+5/久常涼
57T/+7/小平智、比嘉一貴、杉山知靖
66T/+9/木下稜介、片岡尚之
77/+17/今田竜二

アコーディア・ゴルフ 習志野カントリークラブ