ゴルフ会員権相場
MARKET

ディアレイク・カントリー倶楽部

お見積り 購入依頼 売却依頼 お問い合わせ お天気 地図 ニュース HP
基本情報
コース所在地 栃木県鹿沼市玉田町1200
電話番号 0289−64−7181
予約電話番号
経営会社名 ネクスト・ゴルフ・マネジメント株式会社 
経営会社住所 東京都品川区東品川4-12-4 品川シーサイドパークタワー9階
経営情報 2019/3/1  オリックス㈱はオリックス・ゴルフ・マネジメント㈱をMBKパートナーズグループに譲渡
        新会社の日本ゴルフマネジメント㈱にOGMの事業を承継した上で、新会社の全株式をMBKパートナーズグループの
        ㈱MBKP Golf Managementに譲渡。
        経営会社 オリックス・ゴルフ・マネジメント㈱から日本ゴルフマネジメント㈱へ
2019/5/7  経営会社 日本ゴルフマネジメント㈱はネクスト・ゴルフ・マネジメント株式会社へ商号変更
ホール数 18H   P72   6744Y
設計者 アーノルド・パーマー
加盟団体 JGA・KGA
コースレート 72.1
開場日 昭和 50年
会員名簿 昭和 61年度
会員数 正 1224 名  平日 63 名  週日 106 名  グランド会員 正4、週1 名
定休日 無休
練習場 30Y 10打席  バンカー有
宿泊施設 なし
系列コース ネクスト・ゴルフ・マネジメント グループ
アクセス 東北自動車道・鹿沼ICより10km(約20分)
電車東武日光線・新鹿沼駅下車/JR日光線・鹿沼駅下車
クラブバス新鹿沼駅より運行 平日9:00(定期) 8:00・9:07(予約)  土日祝8:00・9:00(定期) 9:07(予約)
コース概要 日光連山を望む小高い丘陵地に展開する眺めの良いコースは往年の名プレーヤー、アーノルド・パーマーによって設計された戦略性溢れる18H。開場後30数年を迎え風格・落ち着きを備えるとともに、適度なアップダウンにドッグレッグ、谷越え、ウォーターハザードと変化に富んだレイアウトで頭脳とテクニックを要するコースでありながら、女性や年配の方まで幅広く楽しめるつくりになっている。
アウトは樹林が多く落ち着いた雰囲気。
インは池が多く、プレッシャーの中での戦略性が必要。

グリーン:ベント(1グリーン)

・名物ホール
  7番・・左ドッグレッグの打ち下ろしロングホール。ティーショットはFW左サイドから2オン狙い。

・自慢の付帯設備等
  広大な遊休地にメガソーラ設置。全体を眺められる展望台もあり。
  
・レストランの人気メニュー
  料理長おすすめの「牛ハラミ重」

・人気の土産物
  鹿沼名物 人気の「例幣使そば」、ボローニャデニッシュブレッド

◎メンバー枠
  8時台・9時台の各時間帯でOUT・INそれぞれ1組  計4組設定あり

備考
会員情報
正会員 平日会員(土曜日利用可能) 平日会員(土曜日利用不可)
名義書換料 (万円・税別) 20 15 10
入会預託金 (万円) 0 0 0
年会費 (万円・税別) 3 1.8 1.2
入会条件 ・女性入会:制限なし
・外国籍入会:制限なし
・未成年者の入会については事前に東京本社に相談のこと
・法人会員の利用者範囲はその法人の役員又は従業員
・法人⇔個人※秋の入会キャンペーン(25/10/1〜12/31)・・期間中入会すると同クラブ無料プレー券3名分を進呈
証券サンプル・会報等
地図
ディアレイク・カントリー倶楽部

ゴルフ関連NEWS

OGMはネクスト・ゴルフ・マネジメントへ 2019年03月08日

3月1日付でオリックスからオリックス・ゴルフ・マネジメント㈱の39ゴルフ場と2ゴルフ練習場を継承した、MBKパートナーズグループの日本ゴルフマネジメント㈱は、グループを総称する新しいブランドとしてネクスト・ゴルフ・マネジメントを発表。今年の5月にゴルフ場事業会社の商号もネクスト・ゴルフ・マネジメント㈱に変更、本社も移転する予定。
事業の枠組みにとらわれず常に先に進み続ける“NEXT”リーディングカンパニーであり続けたい、何度でも“NEXT”訪れたくなるお客様にとって一番のゴルフ場・ゴルフ練習場でありたいなど“NEXT”に込めた思いがあるという。
企業理念のミッションとしては次代を創る=豊かな未来を創るを掲げ、先進・安定・満足の3つををバリュー(ミッションを実現するために大切にする基本的な考え方)として示した。

小名浜カントリー倶楽部ディアレイク・カントリー倶楽部アゼリアヒルズカントリークラブ出島ゴルフクラブ(旧富士OGMGC出島コース)かすみがうらゴルフクラブ(旧かすみがうらOGMGC)武蔵ゴルフクラブ(旧武蔵OGMGC)東千葉カントリークラブ富士市原ゴルフクラブ(旧富士OGMGC市原コース)きみさらずゴルフリンクス

OGMがディアレイクCC(栃木)でメガソーラー開発 2013年06月28日

オリックス・ゴルフ・マネジメント合同会社はディアレイク・カントリー倶楽部の遊休地を使い大規模太陽光発電所(メガソーラー)を開発する計画で6月21日起工式を挙行、工事に入った。工事完了予定は12月、来年1月より売電を開始する方針。 練習場とコースに隣接する敷地(約6万1700平方メートル)に約1万360枚のパネルを設置する。最大出力約2540kW、年間発電量は約240万kWで一般家庭の電力消費量約700世帯分に相当。 OGMでは武蔵OGMGC・奈良若草CCで自社施設内の利用目的で太陽光発電を行っているが、売電目的の太陽光発電は初めて。

ディアレイク・カントリー倶楽部

ディアレイクCC(栃木)名変再開 2008年10月29日

オリックスグループのディアレイク・カントリー倶楽部は、名変を11月1日より再開。 名変料は、正会員36.75万円、平日(土可)21万円。ただし、平成21年4月30日までは正会員25.725万円、平日14.7万円で受け付ける。年会費は、関東圏在住者(福島を含む1都6県)の正会員が21000円、平日が12600円。地方会員は正10500円、平6300円。入会条件は国籍、年齢、性別など制限は無いが、未成年の入会の場合は名古屋事務所に相談。 経営会社の(株)下野カントリー倶楽部は、再生計画の認可決定を受け、オリックスグループのディアレイク・カントリー倶楽部(株)がゴルフ場事業を承継。継続会員には旧預託金の98.4%カット後の1.6%を新預託金(10年据置き)の新証書を発行。退会会員には一括弁済。

ディアレイク・カントリー倶楽部

TOP